輸入車買取りのロペライオによる出張査定の流れとその特徴

車の買取業者は多数ありますが、その1つにロペライオという所があります。この業者の一番の特徴は、輸入車に対する強みですね。国産車なども買い取っている業者ですが、得意分野は輸入車という事になります

 

ロペライオは、主に関東地方の首都圏に店舗を構えていますね。東京の練馬や世田谷地域や戸田地域などに、その店舗があります。海外の車を購入しようと検討している方々の間では、比較的有名な業者のようです。

 

ところで人によっては、その輸入車を売却したいと考えている方もいらっしゃるでしょう。ロペライオでは、その車種の買取も行ってくれます。買取方法は主に2種類ありますが、その内の1つは出張になりますね。

 

どのような流れになるかというと、まずはロペライオに対する連絡をする事になります。公式サイトのフォームもしくはフリーダイヤルにて連絡をし、ロペライオのスタッフと出張時の打ち合わせを行います。

 

そして打ち合わせされた日時にロペライオのスタッフが来てくれるのですが、そこで売りたい車の状況を見てくれますね。その後で、もちろんロペライオから売却額が提示される事になります。その提示額で特に問題がなければ、売却は成立という流れですね。
ちなみに入金なのですが、この業者の場合は2営業日程度で振り込んでくれるようです。2営業日というのは、車の買取業者としては平均よりも少し早めな日数ですね。

 

ですのでロペライオによる出張査定は問い合わせ、出張、査定額の提示、入金という流れになります。流れ自体はとてもオーソドックスだと思いますね。
またこの業者による出張査定は、エリアに特徴があります。ロペライオは、日本全国に出張を行ってくれます。しかし特定エリアの買取は、強化している状況でもあるようです。現時点では、関東圏への出張は強化中という状況ですね。
インプレッサ 買い取り

 

ただそのような状況は、時期の経過とともに変わる事も考えられます。ですので今後は、別のエリアが強化対象になる可能性はありますね。